人気記事

スポンサーリンク

機能
492 PV
0

GPS発信機の機能 自己位置やストリートビュー

探偵が尾行する際に、GPSを取り付けた車と一定の距離を保ちながら尾行をする必要があります。
近づき過ぎると対象者に怪しまれる場合があるし、離れすぎると見失う場合があります。

自己位置表示の機能を利用すれば、GPSの現在位置が表示される画面に自己位置を表示することが可能になります。
自己位置はスマートフォン内蔵のGPS機能を利用しています。

尾行しない場合でも、GPSの位置と自分の現在地がどれくらい離れている場所なのかを把握することができます。

また、GPSnextはgooglemapが利用されています。
スマホ等に搭載されているのもほぼgooglemapなので、利用する人にも馴染みがあるかと思います。
表示されたマップをストリートビューや航空写真に切り替えることができます。
ストリートビューはマップ周辺の様子を画像で確認することができます。
航空写真は実際の建物の並び等が分かりやすく確認できます。

航空から観た様子

表示された場所の土地勘が無い場合にも、これらの機能を利用してイメージすることが可能です。
表示住所やマップだけでなく、自己位置機能やストリートビュー、航空写真でどのような場所なのかをより把握できるのがGPSnextの位置情報です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





*



TOPへ