人気記事

スポンサーリンク

機能
706 PV
0

GPS発信機の移動と停止から分かる滞在時間

自動追跡型GPSは移動と停止を自動で判断するが、そこから滞在時間が分かる。
停止してから次の移動開始までの時間が滞在時間となる。
GPSnextは滞在時間をしっかり記載してくれる。

GPSnextは停止中の滞在時間がわかる

位置検索型GPSでも同じ様に滞在時間を確認することは出来るのか?
答えは、残念ながら出来ない。
位置検索型は手動で検索した位置を表示するだけの為、それが移動か停止かは分からない。

何度か検索を繰り返して停止している。と判断しても、その場所からいつ移動開始するかは分からない。
移動しそうな時間を狙って再度検索する必要があるのだ。
これは相当勘の良い人間で無ければ出来ない技だろう。
それを逃すと既に移動を開始していた。ということになる。
よくドラマなんかでもGPSを使って尾行する様子があるが、実際は移動している間も相手を見失わないように注意しなければならないが、停止から移動を開始する時を把握出来ないとすぐに見失ってしまう。

しかし、滞在時間がわかればそんな心配は不要だ。
滞在時間によって1日の動きの流れはより鮮明に分かってくる。
営業車管理であれば、訪問先に何時間滞在しているのか。ということも見えてくる。
移動停止を自動で判断し、滞在時間を記載してくれるというのは大変活気的な機能なのだ

また、それに合わせて停止時、移動開始時にメールで通知する機能も備わっている。
この機能については後ほど詳しく説明しようと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





*



TOPへ