人気記事

スポンサーリンク

機能
412 PV
0

分かるのは現在地だけじゃない!移動・停止が画面でわかるGPS発信機

利用者画面上でGPSが今現在移動中なのか停止中なのかをGPS nextでは表示します。

この移動中なのか停止中なのかわかるGPSはごく普通だと思われるかもしれませんがその他のGPS発信機ではわからないものなのです。

では移動と停止がわからないGPSではどのように表示されるのか?

実際の画像がこちらです。

位置検索型のリアルタイムGPSの現在位置表示

(位置検索型GPSの静止画)

離れた場所から位置が分かるという事はそれだけでもすごいことですが実際に使ってみると移動しているのか停止しているのかは非常に大切だということが分かってきます

位置検索型GPSの画像がもし移動中だったら今どこに向かっているのか気になりませんか?

画像が表示された頃にはもう次の場所に行っているかもしれません。

そんな不安が常によぎります。

位置検索型GPSを使うとパソコンやスマートフォンからずっと位置を見ていないとわからないというデメリットがあります。

相手が動いている時に自分でも位置を検索しなければならないので寝る暇がありません。

位置検索型GPSを使っている人のほとんどが「自動でわかるようにならないのか?」という疑問を持ちます。

それだけ移動しているのか停止しているのかというのは重要なものになります。

停止しているとわかれば、しばらくは画面を見なくてもすみます。

移動しているとわかれば、しばらく画面を見てみようと思うはずです。

それが画面上で正しい情報が伝わっていないという事は利用者自身も不安になるのです。

その不安から何度も何度も検索を行い必要以上に電池を消費してしまいます。

GPS発信機を初めて使う人はこれらの機能は初めから備わっているものだと思っています。

使ってみないとわからない機能、ホームページに書かれていない機能、それらは使ってみて初めて分かるのです。

遠隔で位置が分かればそれで良い、使う前は最初は皆そう思います。

ですが使ってみると機能が充実していることは非常に大切だということに気付かされます。

GPS発信機を使うということはその期間に位置情報を確認したいということです。

その確認したい期間は二度とないかもしれません。

その時にしかわからない位置情報もあります。

機能のことをあまり調べずに使用すると意外と取り返しのつかないことにもなるのです。

GPS nextを初めから使っている人はそれら必要な機能が最初から備わっているため不満に感じることも少ないかもしれませんがその他のGPSを使っている人からすればあると思っていたものがなかったり不満に感じることも多いと聞きます

自動で地図が動くGPS発信機がいかにスゴイかについてはこちらの記事で記載します

GPS nextが移動と停止がわかるGPS発信機だということだけこのページでは理解してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





*



TOPへ