人気記事

スポンサーリンク

機能
759 PV
0

1つの画面上から複数のGPSの位置を確認する

GPSを利用する用途は様々ではある。

例えば法人の場合は社用車管理で利用したり、トラックの配送管理や貴重機材車の管理等、車の台数分のGPSが必要となる。

10台車があればGPSも10台設置する。
その10台のGPSの位置を随時確認する時、1つの画面で1台のGPSしか見れない場合はどういう問題が起こるだろう。

通常、位置検索型GPSのような旧型タイプの場合は1つの画面に対応しているGPSは1台となっている。
位置検索が手動の為、1台ずつにしか検索の命令を出せないのである。
1台ずつログインして位置を検索しなければならないのだ。

1台ずつの位置検索では検索時間のズレが生じてしまう

1台目Aと10台目Jでは検索時間が大幅に変わってしまうだろう。しかも、AとJを照らし合わすことが出来ない為、頭の中で場所を記憶するなり、メモを取るなりしておかなければならない。
営業車のルート管理等、業務の効率UPの為にGPSを設置する企業も多数あるが、このような方法で行っていても果たして効率UP出来るのか・・・もはやこの作業は効率悪いのは想像しただけで分かるだろう。

自動追跡型GPSでは、複数台のGPSを管理することを想定され設計されている。

自動検索型GPSは一つの画面上から複数台のGPSを確認することが出来るのである。

それぞれの個別名も付けれるので画面で見て迷うことも無い。
10台のGPSを一画面から見るのであれば、移動すればそれぞれ位置が更新される。
また、1台の状態だけをピックアップして確認することも可能である。

一画面で複数台のGPSの位置を確認

また、前回の記事でも説明した様に複数の端末からも確認できるので企業であれば幹部のパソコンでそれぞれが閲覧出来たり、外出先のスマホでの閲覧なども可能である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





*



TOPへ